長生橋詰 済美館

長生橋を渡った角にあった済美館です。大正11年にここ生駒町31番地に建てられたのが始まりです。当初、真宗大谷派の七尾教務所や寺の子どもが通う学校などがはいっていました。また、済美幼稚園も開設されました。昭和50年代に藤橋町へ移転し、その後長いあいだ駐車場として跡地が使われていましたが、つい最近北国銀行七尾支店がこの地に移転しました。ちなみにここは、江戸時代七尾で最も大きかった廻船問屋越中屋の屋敷跡でもあります。