泰平橋と十二銀行 昭和29年(1954年)


昭和29年(1954年)ころの泰平橋界隈。右手に見える建物は現在の寄合い処 御祓館(いしり亭)。写真の当時は大和證券の事務所として使われていました。もともとは十二銀行七尾支店でしす。また、現在の泰平橋は灯りの橋として、燭台が取り付けることができるようになっています。