税務署橋 亀橋界隈

昭和初期ころの税務署橋・亀橋界隈です。手前左側に見える建物が当時の七尾税務所で、出入り用に架けられたがその前の税務署橋です。税務署跡は現在、私有地らしく通り抜けできなくなっています。税務署の奥には木造洋館建ての郵便局があり、現在の「のとしん」の地に見えるのは杉森百貨店と思われます。また、右側の川渕通りは大正12年に拡張された道です。昭和35年に架け替えられる以前の亀橋、大きな並木、北陸銀行のドーム型屋根なども見えます。